Vi-Blog

新入社員歓迎会&お花見レポ

 

IMG_2462.JPG


新入社員が入社した4月の第一週の週末に、新入社員歓迎会 兼 お花見を開催しました。
本当はもう少し後にする予定だったようですが、今年は桜の開花が早かったため急遽開催を早めることとなりました。

新入社員は初日から2泊3日で研修、その後講習会等が続き、かなり疲れが出てきている中だったとは思いますが、
「楽しみにしています!」と元気に答えてくれました。

さすが、若さというパワーは違いますね。自分も入社当時は同じ歳だったはずなのに、、!

 

自分もこのイベントの運営チームに入れて頂いたため、打合せや準備・買い出し・場所取り等をさせて頂きましたが、準備って大変ですが楽しいですね。こうした方がいいかな?等意見を出し合って、計画して準備していく過程が楽しいのかもしれません。
ちなみにこの運営チームというのは「親栄会」という名称で、各グループ毎に若いリーダーを選出して、会社の行事を通じて社内活性化を図るために、昨年度より発足されたグループなんです。

自分は今年度からの新入りなんですが(年齢はたいして若くもないんですが)、若い社員に囲まれて大変楽しく活動させて頂いています。
なお、会のリーダー(会長)は、グループ内で一番若い社員です。あれ、書いていて今気づきましたが、今年入社の社員を除けば会社内で一番若い社員ですね。
でも彼は若いですがリーダーシップがあって明るくて、なるべくしてリーダーになったという気がします。

そしてお花見当日なんですが、あいにく風が強くて気温も低く、花見客は自分たち以外誰もいませんでした。(日中場所取りしていた時点では結構お客さんいたのですが、、。)
それでも、楽しかったと声を掛けてくれる社員の方が何名かいて、大変ありがたい気持ちになりました。
後片付けもほとんどの社員の方が手伝ってくれました。
こういう時、男性が多い会社っていいなあと思いますね。

写真がなかなかうまく撮れず、、しかし白石城の桜は昼も夜も本当に綺麗で、やっぱりお城に桜の花は映えますね!
今風に言うなら「映え~!!」なのでしょうか。(?)
大河原町・柴田町の一目千本桜が有名なので白石はあまりスポットが当たらない?のかもしれませんが。
でもどちらも綺麗で大好きな桜です。自分は白石出身ですが、学生の青春時代を過ごした大河原もすごく大切な思い出がたくさんあって、自分は第二の故郷だと(勝手に)思っております。

今後も新栄会でイベントを企画する予定なので、ブログでご紹介していきたいと思っております。