Vi-Blog

パンダとヘリコプター

 

heri_panda saiyo.pngこんにちは、木村です!

2月に入りましたね!そして本日は節分!
私の実家では、落花生を殻つきのまま家じゅうにまいて、その後拾って食べていました。歳なんか関係ねぇ~!の如く、食べまくりました。
皆様のご家庭では、どうですか?

それと、私事で恐縮ですが、2月は私の父・夫・子供の誕生月なのでございます。 
クリスマスに年末年始ときて、バレンタインとほぼ同時に誕生日ラッシュですから、 財布は軽くなり、体重は増えるという、、大変、おめでたい月なのでございます。

さて、今回はバス会社らしいブログにしたいと思いまして、「第1回 バスまめちしき~」 開講です!
と言っても、私もまだまだバスについては勉強中の身でして、「こんなの知ってるよ!」って思われる方もいらっしゃるかとは存じますが、 聞いて頂ければ幸いでございます。

さて、第1回目はバスの「通称」についてです。
バスにも通称名があるものが存在します。今回はそちらをご紹介したいと思います。

まず一つ目は、三菱ふそう エアロクイーン(エアロバス クイーンver) は、通称「パンダ(またはパンダエアロ)」というんだそうです。
なぜ、パンダかというと、フロントのライトの周りが黒く覆われているその見た目がパンダに似ていることから、ファンの間でそう呼ばれるようになったそうです。
参考までに、エアロクイーンの画像を載せたいと思います。
ライトの周りが黒く、角が丸くなっているので、なんとなく、たれ目のパンダのように見えませんか?

panda Q.pngpanda2 Q.png

 

 もうひとつ。富士重工7Sボディは、通称「ヘリコプター」なんだそうです。なぜヘリコプターなのかは、すみません、分かりません、、。プロペラなどは特に付いていません。

特徴としては、側面窓が屋根付近でカーブしているのだそうです。
シャーシは、日産ディーゼルだったり、いすゞだったり、日野だったりするらしいです。
こちらの画像は載せられませんでしたが、検索すると画像等が出てくると思いますので、興味のある方はぜひぐぐって頂けると幸いです。

自分なりに色々調べて書いておりますが、間違いがあった際は申し訳ございません、、。
最初に申したとおり私も日々勉強しておりますので、いずれ、第2回も開催したいと思っております。

最後に、通称「パンダ」の中古部品等が、少しですが弊社にございますので、よろしければご覧になってみてください!
>>中古部品はこちらから<<
※本来は部品それぞれのURLを貼ればよいのですが、すみません。

結局、中古部品の宣伝のための記事か!って、、そんなことはありませんよ~!
次回もお楽しみに!