Vi-Blog

2014秋の真田まつり

みなさま、お世話様です、木村です。
最近めっきり寒くなってきましたね。
蔵王の山では、雪が降るとか降らないとか…snow 
おお、さむさむ。

今回は、2016年に大河ドラマが決定した、「真田丸」の主人公、そして、我が故郷白石市・蔵王町にもとってもゆかりのある武将、真田幸村のイベントについて色々書いていきたいと思います! 
タイトルが山○製パンのキャンペーンみたい…

本当は、イベントが始まる前にお伝えするべきなんですけれども…すみません。 
そして今回は蔵王のイベントばかりなんですが…
……白石市も蔵王町も、互いに協力して、真田を盛り上げていきましょう!(?)
 

…さて!まずですね、イベントの前にこちらをご紹介したいんですけれども、蔵王町の町民、全世帯に配られているこちらの冊子!
その名も「仙台真田物語」

PA280625.JPG



これはですね、真田のことをよく知らない人にもわかりやすく、大変読みやす~い漫画になっております。 
蔵王町教育委員会さんが制作・発行されたものです。
プロの漫画家さんが描いたの?と思うくらいイラストもきれいですよ!

そしてこちら、10月19日に、蔵王町民が集まるいこいの場、ございんホールで毎年開催されている「産業まつり」にて、「旗揚げ式」 が行われました。
ゲストはなんと!伊達武将隊の皆様!遠路はるばる蔵王町までありがとうございます。

10628276_1567807963442708_178260297646825839_n.jpg


イベントには、蔵王町の村上町長と、真田幸村の子孫で蔵王町在住の真田徹さん(仙台真田氏) もいらして、かなり盛り上がったようです。
お写真拝借しました。画面向かって左から2番目が村上町長、その右隣が真田さんです。

201410sangyomatsuri.jpg



そして、私も所属している蔵王のよさこいチーム「花実咲」 の演舞「仙台真田」も披露されました!
よさこいの仙台真田は、原曲は同じなんですが、メロディーがアレンジされたものと振付が2種類あって、それぞれ女性と男性の振付師の方に振付を考えて頂き、女性の方はしなやかさ、男性の方は力強さが表現されていて、同じ曲でも雰囲気が全く違うんですよ!
蔵王町や仙南地区のイベントではよく披露しているので、機会があればぜひご覧ください! 

そして、「真田の郷づくりセミナー」というのが、10月25日(土)に同じくございんホールで開催されました 。
講師は、歴史プロデューサー 六龍堂 早川知佐さんという方です。

1064.jpg



”本当にその人物が好きで、思いを馳せ、ストーリ-性をもって物作りをしないと見抜かれてしまう。”
ということをおっしゃっていたようですが、その言葉にグサっときましたね。

真田幸村という人物を(もちろんそれ以外の人もそうですが)、ダシにすると言いますか、ただの商売道具としか考えないようではダメだということですよね。

歴史についてきちんと学ばなくては、ですね… 

そして最後になりますが、facebookページに、「蔵王山麓真田の郷を磨く会」というのがあるみたいです。
こちらも要チェックですね!
>>アクセスはこちらから<<

10647002_1569425649947606_2014974267008109863_n.jpg




今後も、真田幸村についてのアンテナを高く伸ばして!できれば自分自身でイベントに参加して、情報収集して、ここでお伝えしたいと思います! よろしくお願いします!